パーフェクトグローブはホライズンがおすすめ!ガイア、トレジャーと比較

しゃべる地球儀で人気があるパーフェクトグローブには「ガイア」と「ホライズン」、「トレジャー」など、いくつかの種類があり、選ぶのが少し難しいですよね。

 

・ パーフェクトグローブ 「ガイア(gaia)」
・ パーフェクトグローブ 「ホライズン」
・ パーフェクトグローブ 「トレジャー」

 

(画像や「詳細はコチラ」「リンク」はあっても良いかも。)

 

この3つを比較した結果、わが家では「ホライズン」を選びました。
子供にはこの「ホライズン」が一番良いだろう、と思ったからです。

 

なぜ、この「ホライズン」を選んだのか?その理由をこれから説明していきたいと思います。

 

 

比較!パーフェクトグローブ 「ガイア」と「ホライズン」の違いとは?

 

「ガイア」はパーフェクトグローブの上位機種として、2016年1月に販売が開始されました。
一方「ホライズン」は2015年11月に中位機種(スタンダードモデル)として販売開始さています。販売開始の時期やグレードを比較すると、ガイアは新しい商品になり、またホライズンよりも機能がすぐれているように思えます。

 

 

上位機種としての「ガイア」の注目すべき機能

 

・タッチペンに液晶画面がついている
(画像)

 

・本体から取り外すことができる操作パネル(メニュー)。

 

 

 

以上を見た場合、ホライズンよりもガイアが優れた商品に見えますが、子供が使うことを考えた場合、ホライズンの方が使いやすいと判断しました。

 

 

比較!子供には「ガイア」と「ホライズン」、どっちが使いやすいのか?

 

子供が使うことを考えた場合、ガイアよりも、ホライズンの方が使いやすいのです。その理由は次のとおりです。

 

 

ガイアよりもホライズンが子供には使いやすい3つの理由

 

ホライズンの良い点@ 起動が早い

 

ホライズンはガイアよりも電源を入れてからの起動が速い仕様になっています。
ガイアが起動に1分ほど必要なのに比べ、ホライズンでは数秒で起動してくれます。起動時間が短い方がより気軽に使うことができます。例えば、パソコンでも起動が速い方が気軽に使いやすいのと同じことです。しゃべる地球儀でも起動が速いということは、より子供が使いやすい仕様になる、ということです。

 

子供には何度もたくさん地球儀を使って、知識を吸収してほしいので、起動の速さは重要だと考えました。

 

 

 

ホライズンの良い点A タッチペンが使いやすい

 

ガイアのタッチペンに液晶画面が付いていることは、高機能で優れた点に見えますが、子供が使うことを考えた場合、逆にデメリットになると考えました。

 

ガイアの平たい液晶画面が付いたタッチペンは、小さな子どもの手では持ちにくいのです。
ホライズンはきちんとペンの形状になっており持ち手にグリップが付いているので、持ちやすいことは間違いありません。

 

また、ガイアのタッチペンの先はプラスチックですが、ホライズンだとペンの先はゴムになっています。地球儀にタッチすることを考えれば、「カチカチ」音が鳴ってしまうガイアよりも、ソフトなゴムであるホライズンのペン先の方が使っていて気持ち良いでしょう。

 

また液晶画面つきのガイアのタッチペンが充電式の電池であることも気になりました。充電池は、時間と繰り返しの使用により寿命があるので、数年たてば使えなくなる心配があります。

 

 

 

ホライズンの良い点B 操作パネルを紛失する心配がない

 

ガイアの操作パネル(メニュー)は、本体から取り外すことができるので、これも一見使いやすく優れているように思えますが、子供が使うことを考えた場合、紛失の心配があります。操作パネル(メニュー)が一体型のホライズンでは、なくす事はないので、親も安心して子供に使わせることが出来ます。

 

 

以上のことから、「ガイア」と「ホライズン」を比較した場合、「ホライズン」がおすすめ!となるのです。

 

 

結論!ガイアとホライズンなら、「ホライズン」がおすすめ!

 

パーフェクトグローブ 「ホライズン」の詳細

 

 → 楽天市場で見るならコチラ
 → Amazonで見るならコチラ

 

 

 

次に、もう一つの売れ筋である 「トレジャー」を「ホライズン」と比較してみました。
もちろん、わが家では、「ホライズン」を選んだのですが、その理由は次のとおりです。

 

 

 

比較!パーフェクトグローブ 「トレジャー」と「ホライズン」の違いとは?

 

しゃべる地球儀パーフェクトグローブの 「トレジャー」は、ホライズンと比べると1万円ほど安いエコノミーモデルとなっています。

 

価格を比べるとトレジャーは安いので買いやすいのですが、せっかく「しゃべる地球儀」を買うのなら、ホライズンをおすすめします!

 

 

トレジャーとの比較!ホライズンが優れている3つのポイント

 

ホライズンが良い理由@ 2軸回転(全転式)

 

しゃべる地球儀に限らず、地球儀には「1軸式」と「2軸式(全転式)」があります。
1軸式は、地球儀の球体が回転する軸が1つだけで、いわゆる地球の自転の回転しかしないタイプです。

 

つまり、北極と南極を軸とした回転しかしません。
このタイプだと、日本やアメリカなどを見る場合には問題がないのですが、南半球の地図をみる場合に不便になるのです。

 

例えば、オーストラリアやブラジルといった国をタッチペンで触るときには地球儀の下部にもぐりこむような形になります。

 

一方で、2軸式(全転式)の場合、地球儀はさきほどの1軸式の回転に加え、さらに南北の回転もしてくれます。南極を地球儀の上の方に持ってくることもできます。

 

なので、1軸式では見るのに不便であったオーストラリアやブラジルといった国でも、楽な姿勢でタッチをすることができます。

 

しゃべる地球儀に限らず、地球儀とは本来、いろいろな角度から眺めることで気付きや発見を子供にもたらせてくれるアイテムです。この2軸式(全転式)は、上下左右さまざまな角度から球体を眺めることができるので、非常に有効な機能なのです。

 

ホライズンが良い理由A 年齢レベル3段階の音声情報

 

ホライズンは、音声情報が次のような年齢レベル別で3段階の調整ができます。

 

 1. 5〜10歳
 2. 11〜14歳
 3. 15歳〜大人

 

一方の、トレジャーでは、年齢別の調整ができません。1段階のみ、となっています。

 

個人的には、特に【5〜10歳】と 【11〜14歳】 の区分わけは重要だと思います。
小さな子ども向けの「優しい解説」と、それに物足りなくなった「ちょっと知識を増やした解説」があった方が良いですよね。

 

 

ホライズンが良い理由B 情報の更新が可能

 

トレジャーは情報の更新ができませんが、ホライズンの場合インターネット経由で情報の更新が可能です。

 

・USBケーブルとパソコンとパーフェクトペンを接続します。
・更新料は最初の1年は無料ですが、2年目以降は有料(2500円/年)となっています。

 

 

結論!トレジャーとホライズンなら、「ホライズン」がおすすめ!

 

パーフェクトグローブ 「ホライズン」の詳細

 

 → 楽天市場で見るならコチラ
 → Amazonで見るならコチラ